ワイモバイルとUQモバイルの新料金プランを比較

こんにちは、ソラタです。
2021年2月1日、UQモバイルのくりこしプランがスタートしました。
ワイモバイルは、2021年2月18日から、シンプルプランを提供しますが、家族割などの割引額の増額が発表されました。

目次

ワイモバイルの新料金プランの2020年12月発表からの変更点

シンプルMのデータ容量を10GBから15GBに増量
シンプルLのデータ容量を20GBから25GBに増量
データ容量をUQモバイルのくりこしプランのMとLに合わせています。

ワイモバイルの家族割引サービスが550円から、1,188円に増額されています。

ワイモバイルとUQモバイルの比較

比較を単純とするため、人数で確認します。(光セット割除く)

1回線契約

ワイモバイルUQモバイル
プランS 3GB2,178円1,628円
プランM 15GB3,278円2,728円
プランL 25GB4,158円3,828円
1回線ではUQモバイルが安い

2回線契約(ワイモバイルに家族割引サービス適用)

ワイモバイルUQモバイル
プランS 3GB3,168円3,256円
プランM 15GB5,368円5,456円
プランL 25GB7,128円7,656円
2回線以上でワイモバイルが安い

ワイモバイルの家族割を550円から1,188円に増額したので、2回線以上ならワイモバイル、1回線ならUQモバイルがそれぞれ安い結果となります。

データくりこしと節約モードの違い

ワイモバイルUQモバイル
データくりこしなしあり
節約モードなしあり

月に使うデータ使用量が一定していなため、くりこししたい。
節約モードを使いたい。
そんな方はUQモバイルがおすすめです。

通話オプションについて

ワイモバイルUQモバイル
最大60分定額提供無し550円
10分かけ放題770円770円
かけ放題1,870円1,870円
通話オプションは同額

通話オプションは、60分定額がUQモバイルに設定あり、かけ放題は同額となっています。

シェアSIMについて

シェアSIMはワイモバイルのみの提供となり、
シンプルプランSで1,078円、MとLで539円のオプション料金となります。

まとめ

ワイモバイル、UQモバイルともに似たような料金プランと価格となっていますので

UQモバイル くりこしやデータ節約が必要
ワイモバイル 2人以上、またはシェアSIMが必要

で選んでいただければいいです。

やっぱり、最安値は楽天モバイル+データSIMのSIM2枚持ちとなります。

ではまた。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる