楽天モバイルの新料金プラン、Rakuten UN-LIMIT Ⅵで考える節約術

こんにちは、ソラタです。
2021年1月29日に楽天モバイルのRakuten UN-LIMIT Ⅵの発表がありました。

目次

Ⅵの特徴は0円から3,278円までの段階制になったワンプラン

2021年4月1日の、Rakuten UN-LIMIT Ⅵから段階制のワンプランとなります。

データ利用量料金
0GB~1GB0円(2回線目以降 1,078円)
1GB~3GB1,078円
3GB~20GB2,178円
20GB~無制限3,278円
Rakuten UN-LIMIT Ⅵ(税込み)

衝撃は1GBまで0円(1回線目のみ)

1回線目のみになりますが、一番の驚きは、1GBまで0円。
音声通話SIMが0円で保持でき、なおかつRakuten Linkアプリ利用での通話はかけ放題となっています。

アンドロイドは、標準機能でモバイルデータの上限値を設定できます。
「設定」ー「ネットワークとインターネット」ー「モバイルネットワーク」ー「データ使用量」ー「データ上限を設定」

0.9GBくらいで、上限設定すれば、ずーと0円で使える通話かけ放題のスマホ端末が出来上がります。
(上限に達するとモバイル通信ができなくなります。)

一度契約した回線を解約し、再度別回線で契約し利用中の回線が1回線のみであれば、プラン料金は1GBまで0円となると、公式サイトのQ&Aに記載されました。

パートナーエリアのユーザーは、3GBを超える場合は要注意

Rakuten UN-LIMIT Ⅵのデータ使用量は、楽天回線、パートナー回線(国内・海外)の合計で判断されます。
楽天回線エリア外で、国内のパートナーエリアしか使えないユーザーは、3GBを超えると、2,178円となり、5GBを超えると1Mbpsに制限されます。

パートナー回線で3GBを超えると割高です。

パートナー回線の低速モード(1Mbps)切り替えは、低速モードでもデータ使用量がカウントされるため、事実上使えないものとなりました。

月10GBまでなら、FUJI WifiのSIMプランと併用で、圏外対策も。

0円から使える楽天モバイルですが、エリア拡大中とバンド3しかないため、一部auのローミングサービス終了により、圏外問題が発生する可能性があります。
そのため、ドコモ回線かau回線かソフトバンク回線のデータSIM回線と併用をおすすめします。

DSDVスマホで、音声SIMは楽天モバイル0円と、データSIMはFUJI Wifiを使えば、楽天モバイルエリア問題は、ソフトバンク回線でフォローできます。
(端末にSIMを2枚差して、1台で運用)

FUJI Wifi10GBプランの場合
楽天モバイル0円+FUJI Wifi1,078円で運用できます。

(Rakuten Linkアプリ利用での通話はかけ放題)

無制限もいらない、10GBまでしか使わない方は、DSDVスマホで、究極の節約はいかがですか。

DSDVスマホではない方は、FUJI Wifiをモバイルルーターにすれば、スマホとWifiルーターの2台になりますが同じことができます。

FUJI Wifiは通信品質は、昼の混雑時でもストレスを感じません。
(ソフトバンク回線に限る)

いつの時も、安いのはSIM2枚持ち

少し前までは、
・音声SIM FOMAのタイプSS バリュー 1,027円(1,000円分通話無料)
・データSIM UQモバイルなど 1,078円(3GB)
合計 2,105円(消費税10%で計算)
と2台持ちが安い。と節約術がしばらく続きました。

楽天モバイルの0円プラン発表前の、UQモバイルのくりこしプランの3GBや15GBの登場で、あえて、SIM2枚となるFUJI Wifiを選ぶことはないかと考えていました。

楽天モバイルの0円プラン登場で、今後は

・音声SIM 楽天モバイル 0円(Rakuten Linkアプリ利用での通話はかけ放題)
・データSIM FUJI Wifi 1,078円(10GB)
合計 1,078円(消費税10%で計算)

  • かけ放題
  • 通信量10GB
  • 混雑時の通信品質
  • 楽天モバイルの圏外問題をクリアする

を考慮したら、この組み合わせが最高の節約術になります。

キャリアメールは、使わない。
SIMフリーのDSDVスマホで、移動できる自由を手に。

2020年12月のドコモのahamoの発表から始まった各社の値下げ合戦。
2021年1月についに0円の楽天モバイルのRakuten UN-LIMIT Ⅵを発表。

相次いで、新料金プランの発表が出てきます。
流動性を高めるために

  • キャリアメールは使わない。Gmailを使う。
  • SIMフリーのDSDVスマホを使う。

脱キャリアメールとSIMフリーのDSDVスマホで、どんなプランでも柔軟に対応でき、いつでも移動できる自由を手に入れてみては、いかがでしょうか。

それでは、また。

*楽天モバイルの申し込みはこちらから*

*FUJI Wifiの申し込みはこちらから*

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる