楽天モバイルの圏外問題は、格安SIMの1GBプランで対策

こんにちは、ソラタです。
今なら1年間無料の楽天モバイル使っていますか?
楽天エリア内であれば、データ使い放題が素晴らしいプランですが、圏外問題は格安SIMの1GBプランDSDVスマホ、または格安SIMの1GBプランWiFiルーターで対策してみてはいかがでしょうか。

目次

楽天モバイルの特徴

月3,278円でデータ使い放題。
そのため、楽天エリア内で電波さえつかめば、ギガを気にする必要はありません。
しかし、楽天エリア外のauローミングサービスは、2020年10月22日から人口カバー率70%を超えたところで打ち切りしているため、電波がつながらない県外問題が一部で発生しているようです。

ずっと、電話しているのに圏外じゃない

ごめん、、、俺 楽天モバイルなんだ。

いくら、1年無料でもこのような状況では安心して使えませんよね。

DSDVスマホとは

「デュアルSIM」対応のスマートフォンで、1台の電話端末で、2種類のSIMが利用できます。

詳細は、下記の楽天モバイルのサイトで確認

https://network.mobile.rakuten.co.jp/faq/detail/00001710/

「OPPO」、「モトローラ」、「シャープ」、「ASUS」などのSIMフリー端末で対応しています。

SIMを2枚差している、モトローラ moto g8の画面です。

楽天モバイルが圏外になってもDSDVスマホは、設定から、10秒ぐらいでSIMを切り替えられます。
格安SIM回線に切り替えても、楽天リンクアプリでの電話の発着信ができます。

WiFiルーターでも圏外対策ができます。

DSDVスマホではない方は、キャンペーン中の楽天モバイルのWiFiルーターで圏外対策をするのもありです。

528円(税込) おすすめの格安SIMの1GBプラン

IIJmioの従量制プラン

従量制プランですが、上限を1GBに設定できます。

イオンモバイルの1GBプラン

楽天モバイルの圏外問題は、格安SIMの1GBプランで解決
DSDVスマホか、WiFiルーターを用意して対策しましょう。

300万名まで、1年無料の楽天モバイル。
2020年12月30日に契約申し込み数が200万名を超えたみたいです。
無料対象中に、お試しで申し込みする方はこちらからどうぞ。

2021年4月1日から

2021年4月1日から、Rakuten UN-LIMIT Ⅵになります。
圏外対策は、FUJI Wifiとの組み合わせがおすすめです。

では、また。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる