通話半額アプリのない、UQモバイルは楽天電話で通話料金を節約しよう

こんにちは、ソラタです。
2021年2月から、月3GBプランで、格安SIM最安クラスとなる、サブブランドのUQモバイル。
くりこしプランSの月3GBは、1,480円(税込1,628円)で回線品質最高ですが、通話半額アプリが用意されておりません。
UQモバイル+楽天でんわで、通話料金の節約を行ってみてはいかがでしょうか。

目次

UQモバイルの通話料金について

30秒22円で高い!
通話オプションもありますが、ほとんど電話しない場合は、選びづらいですね。

通話料金
UQモバイルで通話する場合国内通話料:22円/30秒(税込)
楽天でんわで通話する場合国内通話料:11円/30秒(税込)
楽天電話を使えば通話料が半額になります。

楽天でんわについて

楽天電話とは

楽天モバイル株式会社が提供している、通話半額アプリなどで、自動的に相手の番号の頭に「0037-68-」をつけることで、楽天モバイルの電話網を使い通話料金を半額としています。IP電話とは違い、通常の電話回線と同じだから、クリアな通話が実現しているとのこと。
「0037-68-」は、楽天でんわアプリを使うと自動で付加されます。

月額基本料0円で、通話料は、利用した分だけ後払いとなります。
もちろん、相手には自分の電話番号がそのまま表示されるので安心して使えます。
通話料100円につき楽天ポイントが1ポイントたまります。

\楽天でんわの詳細はこちらから/

UQモバイルで楽天でんわを使う注意点

UQモバイルの通話オプションを利用している場合は、楽天でんわを使用すると、楽天モバイル株式会社から請求されるため、楽天電話を使わず、通常の通話を(UQモバイルを利用)しましょう。

楽天でんわの特徴まとめ

月額基本料0円。
使うだけで、通話料金が半額。
相手には自分の電話番号がそのまま表示される。
楽天ポイントもたまります。

格安SIMでは、提供されることが多い通話半額アプリ。
UQモバイルは、楽天電話を利用して、格安SIMと同じように通話を半額にしてみてはいかがでしょうか。

では、また。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる