電力会社を乗り換えて、電気代を削減しよう

こんにちは、ソラタです。
2016年4月から始まった、電力自由化。
電力会社を乗り換えて、電気代を削減してみませんか。

乗り換え先の会社に、インターネットで申し込むと3週間程度で、電力会社に乗り換えが完了します。

ほとんどの電力会社で、クレジットカードが必要となる場合多いです。
スマートメーターで検針するため、検針票もポストに投函されません。

目次

電気会社を乗り換えても電力供給の品質は変わらない。

送電は地域の主力電力会社が行うため、乗り換えても使う電気の品質は変わりません。
切り替えにより、地域の主力電力会社より停電が増えたり、電力供給が不安定になったりということは一切ありません。

Looopでんきを使った結果です。

せっかくなら、環境に配慮した電力会社で契約したいと考え、私の家庭では、2018年10月に、Looopでんきに切り替えました。
直近の12か月間の節約の結果は次のようになりました。(4人家族です)

年間7,700円程度、節約できました。

申し込むだけで、日常と変わらない電力会社の乗り換え。
スマートメーターの切り替えもいつ変わったのか気づかないうちに終わり、毎月平均600円程度節約できています。

\LOOOPでんきを申し込む方は、こちらから/

楽天ポイントを貯めるなら楽天でんき

楽天ポイントを貯めるなら、楽天電気。
SPUで+0.5倍でとなります。

新規お申込みを停止しているため、削除。

電力会社の乗り換えをしていない方は、一度検討されてみてはいかがでしょうか。

ではまた。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる