格安SIMで通信費を節約しよう

こんにちは、ソラタです。
携帯電話がスマホになって支払い料金が高くないですか?
docomoでは、ahamo (アハモ)発表時に、従来のプランは「プレミア」と言っていますので、高いのは当然ですね。
なんといっても、「プ、プ、・・・ プレミア」ですから。

格安SIMで節約するポイント

  • データ通信は月に3ギガバイト以内である。
  • 音声通話はほとんど使わない。
  • 昼休み、通信速度が遅くなるけど、安いほうがいい。
  • 各社の乗り換えキャンペーンを適用したい。

そんな方向けに、格安SIMがおすすめです。

【参考】OCNモバイルの料金表(2021年1月14日現在)

通信量料金
1GB税込1,298円
3GB税込1,628円
音声通話SIMの価格
目次

データ通信は月に3ギガバイト以内である。

データ通信量ごとに、プラン料金が決まっている各社の格安SIM。
まず月のデータ通信量を把握しょう。

アンドロイドの場合

(端末 moto g8)「設定」→「ネットワークとインターネット」→「モバイルネットワーク」

iPhoneの場合

端末を持っていないので、下記のソフトバンクサイトでご確認ください。

https://www.softbank.jp/support/faq/view/13474

音声通話はほとんど使わない。

音声通話は、LINEの通話などで補いましょう。
音声通話も必要な方は、日本通信の合理的カケホプランがおすすめ。

https://www.nihontsushin.com/plan/goriteki.html

昼休み、通信速度が遅くなるけど、安いほうがいい。

キャリアから、帯域を購入し、その帯域内で利用者に分けることで、価格を抑える格安SIM。
みんなが使う、平日のお昼休みは、どうしても通信速度が遅くなります。

遅くなるのは、耐えられない、でも、通信量が少なく価格が安いのがいい方は、サブブランド(特にUQモバイル)がおすすめ。

各社の乗り換えキャンペーンを適用したい。

格安SIM戦国時代。
各社から他社からの乗り換え(MNP)キャンペーンが展開されいます。

au回線の格安SIMなら、MNPで期間限定で月料金が安いBIGLOBEモバイル

docomo回線の格安SIMなら、MNPで端末購入価格が安くなるOCNモバイル

上記の2社が、2021年1月現在で、昼休みでも1Mbps程度の速度が出ているのでおすすめです。
(1Mbpsの速度は、360pのユーチューブが止まらずに視聴できます。)

必要な通信量を調べ、自分に合ったサービスを選択することで、通信費の削減を図りましょう。

デメリットもあります。

  • サブブランド、格安SIMでは、キャリアメールが使えなくなります。
  • 端末によっては、SIMロックや周波数帯(バンド)が対応してない場合があり、自身で事前に情報収集が必要になります。

楽天モバイルの0円プランとデータSIMの2枚で、さらに節約ができます。

今日は、このへんで。

\回線品質がよいUQモバイル/

\初回料金が安いBIGLOBE/

\端末が安いOCNモバイルONE/

\2021年4月から1GB、0円の楽天モバイル/



よかったらシェアしてね!
目次
閉じる